浜松環境ネットワーク  

浜松市周辺の水環境 佐鳴湖流域の環境 その他のイベント 浜松環境ネットワークとは ブログ

TOP佐鳴湖流域の環境土地利用の変遷

土地利用の変遷
色区別
佐鳴湖1969 佐鳴湖1987 佐鳴湖2000

・湖岸全周には湿地がある。

・台地には畑・雑木林が広がっている。
(西岸、東岸)

・段子川、新川(上流側)の川沿いに水田がある。

・堀留川も川沿いに水田がある。

・西岸を除いて宅地化が進んだ。

・湖岸全周の湿地が無くなった。 ・川沿いの水田の多くが消えた。

・新川(下流側)放水路が平成12年8月に開通。 ・畑や樹林が切り開かれ、西岸の宅地化が進んだ。

・北岸の水田がほとんど無くなった。

・昭和63年度~平成11年度に湖底の浚渫が行われ、南岸は浚渫土を盛り土し、陸地化した。

・平成13年(2001年)から、水質が全国ワースト1位。